吉野家のねぎ塩からあげ丼をテイクアウト

テイクアウト

今回は吉野家の唐揚げが気になってテイクアウトしてみました!

『この唐揚げブームにとうとう大手の吉野家も参入していきたか!』

と思っていましたが調べてみると2~3年前から一部の店舗で販売していたようです。

それが販売店舗が増えてきたようですね。

いまだに一部店舗限定のようですが、天久の58号線沿いにある新都心店にはありました♪

因みに11時から23時までの販売になります。

早速テイクアウトしたからあげ丼をレポートしていきたいと思います。

こちらがテイクアウトしたからあげ丼。

テイクアウトしたねぎ塩からあげ丼

今回はねぎ塩から揚げ丼にしてみました。

値段は下記になります。

 558円(税別)
アタマの大盛 668円(税別)
大盛 728円(税別)
特盛 848円(税別)

蓋を開けるとちょっと予想外な風景が。

ねぎ塩からあげ丼開封

ごはんにキャベツと人参の千切りが。

キャベツと人参の千切り

から揚げにはすでにネギとタレがかかった状態でした。

ネギは白ネギですね。

ねぎ塩からあげ

から揚げは3個入っていて、出来立て提供とのことで注文時に6~7分待ちました。

なので見てもわかる衣サクサクのから揚げです♪

から揚げ

3個と少し少なく感じましたが、お箸で持ち上げてみると重みを感じるなかなかのサイズ。

お箸で持ち上げたから揚げ

ちょっと分かりずらいですが手と比べてみるとこんな感じ。

実際に見るともう少し大きく感じるかと思います。笑

手と比べたから揚げ

盛り付けてみるとなかなかのボリューム感です。

ねぎ塩からあげ丼

ちょっとネギで盛っていますが横から見るとこんな感じです。

横から見たねぎ塩からあげ丼

正直初めからから揚げを盛り付けててもいいように思いましたが、から揚げをおいしく食べれるような配慮なのでしょうか?

すぐに持ち帰っていただきまいしたが衣サクサクでお肉もジューシーでした♪

から揚げの断面

から揚げ自体は吉野家特製のたれに漬け込んでいるようですが、割とさっぱりめでした。

ですが塩だれが結構味濃いめなのですごくごはんが進みます。

塩だれ

ごはんの上にのっているキャベツと人参の千切りが中和してくれてすごく相性よかったです。

でもどちらかというとさっぱり目が好きなので次回はシンプルなから揚げ丼も食べてみたいと思いまし。

自分なりにトッピングしてカスタマイズしてみるのもありですね♪

因みにから揚げだけではなく油淋鶏やタルタル南蛮から揚げ丼などもありいろいろと楽しめそうです。

から揚げ好きな方は是非食べてみてください。

吉野家さんごちそうさまでした!

その他から揚げのブログはこちら↓

その他テイクアウトのブログはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました