お値段、ボリューム、味の三拍子揃った定食/なかざ屋

その他

今日は那覇市金城にあるなかざ屋さんでお昼を食べました。

今回初めていきましたがとても美味しかったので紹介したいと思います。

まずは店舗詳細です。

スポンサーリンク

店舗詳細

【住所】沖縄県那覇市金城3丁目7-1

【電話】098₋859-0241

【営業時間】(弁当)4:00〜14:00

      (定食)11:30〜15:00

【定休日】年末年始

【駐車場】なし

店舗まで

お店は那覇西高校のすぐ横にあります。

目の前には消防署の小禄出張所があるので目印にしてください。

お店の看板も大きくわかりやすいです。

店舗

それでは早速店内へ!

店舗入口

店内

店内に入るとずらっとテーブルが並んでいます。

店内

店舗奥には小上がり席もあります。

小上がり席

カウンター席はないので込み合う時間帯は相席になることもありそうですね。

今回は12時前に行きました。

なかざ屋さんは定食の他に弁当の販売もやっています。

店舗詳細にも載せましたが、朝の4時から開いており、朝早くからのお仕事の方にはすごくありがたいですね。

弁当

ボリュームもありとても美味しそうです。

弁当のサイズも豊富にあります。

弁当もとても気になりますが今回は定食を食べていくことにしました。

メニュー

メニューはずらっと壁に貼られています。

メニュー

因みに初めていった方はどのように注文していいのかわからないと思います。

こちらで注文する料理を決めたら出入口付近を見てください。

出入口の横にポツンとレジがあり、そこに店員さんがいるのでそちらで注文してください。

レジで会計を済ませ、整理券を渡されるのであとは好きな席で番号を呼ばれるのを待つだけです。

かわいい整理券でしたw

整理券

今回テーブル席に座ることにしました。

お水はセルフになっています。

卓上にはソース、しょうゆ、七味、コーレーグースーが置いてあります。

卓上調味料

気になるのがその調味料の横に『豚グース』という聞きなれない調味料の案内が。

卓上だけではなく店内のいたるところに案内があります。

豚グース

なかざ屋さんのオリジナル調味料のようです。

卓上には置いていなかったので購入するための案内だと思います。

因みに500円で販売しているのでお土産やご自宅用にどうぞ。

豚グースが気になりながらも料理を待つこと5分ちょっとで番号が呼ばれました。

番号を呼ばれたら料理を自分で受け取りに行きます。

そして今回注文したのはこちら。

鶏の唐揚げ(600円)

鶏の唐揚げ(600円)

お腹が空いたお昼はやっぱり唐揚げがそそられますね。

リーズナブルなお値段なのにこのボリュームです。

因みにサイズ感はこんな感じ。

大きさ

結構なボリューム感です。

ライスもしっかりと入っています。

ライス

味噌汁もたっぷりでわかめがたくさん入っていました。

味噌汁

そしてメインの唐揚げがこちら。

唐揚げ

一つ一つが大きい唐揚げが6つも。

唐揚げの味付けは塩こしょうではなくタレが横に添えられています。

タレ

タレは甘酸っぱく、唐揚げにかかっているわけではないので自分の好きな量で調整できるのでとてもよかったです。

卓上にあるソースで味変してもいいかもしれないですね。

味は正直値段から想像していたのを超えました。

定食屋では衣が固く油っこいお店が多い気がしますが、なかざ屋さんはサクサクでお肉も柔らかくホクホクで最高でした。

唐揚げ

量だけではなく味も最高でした。

最後に

今回上司にお勧めされて行きましたが、良いお店を紹介してもらったなと思うお店でした。

まだ唐揚げしか食べていませんが、現時点で量だけ満足なお店ではなく、味もよく満足でした。

因みに料理を注文したら店員さんがなんの料理が入ったか大きな声で厨房に伝えますが、聞いているとランチの注文が多いようでした。

なかざ屋さんはなんと、ワンコインの500円でランチが食べられるようです。

初めてだったので知らずに慣れた唐揚げを注文しましたが、次回はランチを食べてみたいと思います。

是非お勧めなので気になった方は足を運んでみてください。

なかざ屋さんのホームページもあるのでリンクしておきます↓

なかざ屋ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました