有形文化財の古民家で食べる沖縄そばは格別/しむじょう

沖縄そば

お店紹介の記念すべき第一弾は、首里の末吉にある沖縄そば屋しむじょうを紹介したいと思います。

まずはしむじょうの店舗詳細です。

スポンサーリンク

店舗詳細

【住所】沖縄県那覇市首里末吉町2丁目124-2

【営業時間】11:00~15:00(売切れ次第閉店)

【定休日】水曜日

【TEL】098-884-1933

【駐車場】あり

しむじょうまでの道中

店舗までは車がすれ違うのもギリギリの細い坂道を上った先にあります。

閑静な住宅街の奥にあるので、本当にこの先にあるのか途中不安になるかもしれません。

ですが冒険心をもって進んでいきましょう!

店舗の近くまで行くと、石垣に囲まれた雰囲気のある建物なのですぐにわかるかと思います。

店舗出入口

私も今回初めて訪れましたが、グーグルマップの案内に従い無事に迷うことなく行くことができました。

12時前に着きましたが、すでに駐車場はいっぱいでした。

駐車場

特に細かくラインがひかれているわけではないので皆ゆったりと駐車しています。

時間帯によっては車でごった返しています。

有形文化財に登録された店舗

お店の出入口にはよく見ると、年期の入った看板があります。

店舗看板

そして、石垣の階段を上っていくととても雰囲気のある古民家が。

店舗外観

こちらが今回ご紹介する沖縄そばのお店、しむじょうです。

建物は築150年で、有形文化財に登録されている、歴史のある建物が店舗になっています。

有形文化財登録表

しむじょうの雰囲気にあっとうされながらも、たくさんの人が列をなして並んでいるのもびっくりしました。

やはり人気店なのでしばらく列で待たないといけませんが、縁側で座りながら待つことができます。

ですが、そのまま並ばずに店舗の出入口に予約表があるのでまずはそこに名前を書いておきましょう。

待ちながらも店舗周辺はたくさんの木々に囲まれているのでかなり癒されます。

店舗庭

流れ落ちる水の音も聞こえ、とてもマイナスイオン漂う雰囲気です。

店舗庭

これだけの自然なので普段あまり見ることのない昆虫にも出会えました。

待っている間にたくさんの人がカメラを向けていました。

あまりの気持ちよさに待ちながら寝てしまうお客さんもいましたよw

店舗外観

寝てしまうのもわかるくらいの癒しです。

夏場は扇風機もあるのでなんとか涼めそうです。

室外扇風機

因みに、室内だけではなく室外にも2席ほどあり、並んでいる間も店員さんが料理を忙しく運んでいました。

20分程外で待ちましたが、飽きることなく庭園に癒されて、室内に案内されるまであっという間でした。

店内

店内に入ってもまた癒しの空間が続きます。

店内

懐かしいとういうか、何も言わずと写真で雰囲気が伝わるかと思います。

店内からの風景

エアコンはなく扇風機のみでかなりエコです。

店内扇風機

扇風機だけではありますが、木造住宅の特性なのか涼しい店内でした。

そして、すべての席が座敷なので子連れのお客さんも多かったです。

メニュー

メニューはこちら。

メニュー

だいぶ年期の入ったメニューですね。

おすすめメニュー

メニュー

お持ち帰りメニューもあります。

お持ち帰りメニュー

今回、一番初めのメニューにある、セットメニューを注文することにしました。

注文してからはすごく早く、5分程で料理が運ばれてきました。

セットメニュー(980円)

こちらがセットメニューです。

セットメニュー

・沖縄そば

・ジューシー

・ジーマミー豆腐

・もずく

・黒豆

まずは沖縄そばですが、鰹ダシがしっかりときいたどこか懐かしい沖縄そばでした。

沖縄そば

麺は若干細麺の標準な麺です。

麺

そして、三枚肉は味が染みて肉厚でGoodです!

三枚肉

ジューシーはさっぱりとシンプルな味付けでした。

ジューシーと沖縄そばの相性は抜群ですね!

じゅーしー

もずくは珍しい味付けで、中華系の味付けで新感覚でした。

ですがすごく美味しかったです。

もずく

そして、和食でよくみる黒豆もついてきます。

最後の口直しにもいいですね。

黒豆

最後にジーマミー豆腐ですが、こちらがかなり美味しかったです。

ジーマミー豆腐

今まで食べたジーマミー豆腐の中でも圧倒的に弾力がありました。

スプーンですくってもこのとおりです。

ジーマミー豆腐

この弾力には感動しました。

持ち帰りもできるようなのでお土産にもお勧めです。

最後に

食べた後は少し畳で足を延ばして庭の景色を楽しみたかったのですが、並んでいるお客さんがさらに増えていたのですぐに席を空けることにしました。

創作沖縄そばが増える中、沖縄の歴史を感じながら食べるどこか懐かしい沖縄そばはとても印象的でした。

是非観光の方だけではなく、地元の方にもおススメしたいお店なので足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました