実家に帰省したようなほっこりするそば屋/沖縄そば屋 大福

沖縄そば

国際通りのせんべろで飲んだ帰りに、お酒も入りお腹が空いたので目についた沖縄そばの大福に行ってきました。

見た目かなりレトロでデカデカと大福の文字が目立ちます。

店舗外観

まずは店舗詳細です。

スポンサーリンク

店舗詳細

【住所】沖縄県那覇市牧志1丁目4-36

【営業時間】11:00~3:00

【定休日】なし

【駐車場】なし

店内

店舗出入口横には手作り感たっぷりの手書きのメニューが貼られていてます。

店舗外メニュー

そして中に入るとカウンター席のみのこじんまりとした店内でした。

店内

扇風機や蚊取り線香、ラジカセなどが置かれかなりレトロ感たっぷりの店内です。

最近はレトロな雰囲気を再現したお店もありますが、こちらは純粋なレトロだと思います。

今回深夜の0時頃に行きましたが、お客さんは私たちのみでした。

因みに店内にもメニューが貼りだされています。

メニュー

よく見ると表に貼りだされていたメニューの料金と金額が違うものも…w

店内メニュー

それも愛嬌としましょう。

店内メニュー

そばは数種類あるよですが、手作り感たっぷりなのでうっすら線が入っていて無いのかまだあるのかはわかりませんw

そば以外にも沖縄の家庭料理など種類が豊富にあります。

つまみもあり食事だけではなくちょっとした飲みの場にも使えそうです。

料理が運ばれてくるまで

カウンター目の前は厨房で、店員さんが料理を作るのをまじまじと見れます。

深夜ですが、店員さんはオジーが一人で切盛りしてました。

大分ご高齢ではありますが慣れた手つきでかなり手際よく作ってくれます。

厨房

因みに耳が少し悪いようなので返事がなくても無視をしているわけではありません。

大きな声で話しかけるとちゃんと返してくれます。

どれくらいやっているのか聞くと40年もやっているんだそうです。

ちょっと会話を楽しみつつ作業を見ていると鍋たっぷりに仕込まれたソーキが。

作業風景

こんなにがっつり作業が見れるのも最高ですね。

ソーキそば(650円)

作業を見つつ5分程で料理が完成しました。

ソーキそば(650円)

今回連れがソーキそばを注文しましたが、少し味見をさせてもらいました。

お酒を飲んだ後の感想になりますが、スープは鰹だしの結構あっさりとしたスープでした。

麺は馴染みのちぢれ麺。

麺

ソーキはしっかりと味が染みてトロトロでした。

ソーキ

お酒の締めには最高ですね。

昔ながらのシンプルな美味しい沖縄そばでした。

そして私はお腹が大分空いていたのでゴーヤーチャンプルーを注文しました。

ゴーヤーチャンプルー(700円)

ゴーヤーチャンプルー(700円)

結構ボリュームたっぷりです。

ネギたっぷりのミニ沖縄そばもついています。

ミニ沖縄そば

ご飯はなんだか懐かしい茶碗に入っていて実家に帰ってきたような気分になりほっこりしました。

ご飯

そしてゴーヤーチャンプルーがこちら。

ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーは結構厚切りですがほんのり苦みを感じるくらいで食感もシャキシャキでとても美味しかったです。

ゴーヤー

味付けは結構しっかりとしていて、お酒を飲んだ後でも美味しくいただけました。

個人的にこれまで食べたゴーヤチャンプルーの中でもトップ3に入るゴーヤーチャンプルーでした。

最後に

今回お酒が入っての来店でしたが、とても満足しました。

料理だけではなく雰囲気がとても気に入りました。

最近は少なくなってきた昔ながらのお店で、田舎の実家に帰省したような暖かなお店でした。

次回はお酒が入っていないときに改めて行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました