観光客にも人気なレトロなラーメン店/琉球新麺 道堂 儀保駅前店

ラーメン

今回は首里の儀保にある琉球新麺 通堂 儀保駅前店さんのお店紹介です。

今まで寄宮十字路店には行ったことがありましたが、今回はじめて儀保駅前店に行ってきました。

まずは店舗詳細です。

スポンサーリンク

店舗詳細

【住所】沖縄県那覇市首里儀保1丁目21-9

【電話】098-885-8889

【営業時間】11:00~0:30

【定休日】なし

【駐車場】あり

店舗まで

お店の場所は店舗名の通り、儀保駅のすぐ近くにあります。

店舗外観

外観は古民家のような佇まいなので見落とさないようにしましょう。

駐車場はお店の前にあり、結構な台数停めることができます。

駐車場

店舗出入り口はのれんをくぐった奥にあります。

店舗出入口

出入り口前には待機するベンチが結構あり、時間帯によってはかなり賑わうことが感じ取れます。

待機席

店内

店内にはいろいろなポスターが貼られたレトロな店内です。

小上がりの席もあり小さなお子様連れもいました。

店内

テーブル席のレトロ感もたまりませんね。

テーブル席

広々としたテーブルなので団体でもゆったりと食事を楽しめそうです。

テーブル席

カウンター席は奥にあり、目の前は厨房になっています。

カウンター席

メニュー

お店に入ってすぐの場所に券売機があり、ラーメンの種類は豊富にありました。

券売機

始めていくとメニューが多く混乱しますが、券売機の見かたはボタンの上に写真がある感じです。

券売機で食券を購入し、席に着いて食券を店員さんに渡しますが、その際に麺の固さや油加減を選ぶことができます。

そして、道堂さんで有名なのがこちら。

もやしナムル

もやしナムルです。

好きな方はがっつり食べてしまうのではないでしょうか。

私も好きでネットで調べて作ったりもします。

もやしナムルをつまみながら待つこと5分ほどでラーメンが運ばれてきました。

辛みそおとこ味(790円)

今回注文したのは辛みそおとこ味です。

辛みそおとこ味(790円)

見た目かなり食欲をそそりますね。

器がかっこいいです。w

インパクトのある見た目がこちらの辛みそです。

辛みそ

辛みそは、細かいみその味が染みたお肉も入っていてなんだか少し懐かしさも感じました。

スープ

こちらの辛みそを溶かす前にスープを味わうと、とてもまろやかで優しいスープですが、みそを溶かすとピリ辛でパンチのあるスープになります。

麺は固めにしましたが、コシがありすっきりとした麺でした。

麺

粉感が好きな方はバリカタ以上がいいかもしれません。

最後に

今回はじめて儀保駅前店に来ましたが、観光スポットの首里城近くということもあり、観光客も多く賑わっていました。

ラーメンを食べ終わって帰るときには駐車場はほぼ満車となるほど賑わっていました。

昼時はほぼ並ぶと思っていた方がいいかもしれません。

私がこれまでに行った寄宮もよく並んでいますがその他にも数店お店があります。

通堂さんのサイトもあるのでリンクしておきます。

有限会社オフィスりょう次

サイトを見て知りましたが、始まりは居酒屋だったようです。

寄宮と儀保駅前店しか知らなかったので他の店舗にも足を運んでみたいと思いました。

皆様も気になった方は是非足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました